刺すヒアルロン酸シートの口コミでわかった750本の針の効果

刺すヒアルロン酸の比較

刺すヒアルロン酸シートには数えきれないほどの針が並んでいます。でもとても小さい針なので目で見て本数を数えることは無理。マイクロニードル技術で作った特別な極小サイズなのです。

初めてテレビ通販に刺すヒアルロン酸シート美容のことが紹介されていた時はとても驚いたものです。塗るだけの化粧品とは全く違う美容成分を直接お肌に刺す美容アイテムだったからです。

その時はすごく効果ありそうと感激したので1か月分が10,000円以上のお値段でも欲しいと思ったものです。でも本当に効果があるのか冷静になってみると気になってきます。

口コミで効果があるのか調べてみてから買っても遅くはないですね。

刺すヒアルロン酸シートの口コミ

刺すヒアルロン酸シートは皮膚の中で針が溶ける仕組み。それを開発したコスメディ製薬のダーマフィラーの口コミはどうでしょう。

5点満点中4.40点という高い満足度でした。

・ほうれい線に貼って寝て朝はがすとふっくらという中々の使用感です。

・気になる笑ジワに貼ってみたら翌朝はがしてびっくり。小じわはどこへ?感激です。

・ホンマでっかTVで美容研究家が紹介してたのでつかってみたら1回で変化に気づきました。さすが最先端技術です。

実際に使ってみての感想なのでリアルですね。

やっぱり美容成分だけで出来たニードル(針)が皮膚の奥に入るのですから貼った時はチクチクする、という意見も多いです。チクチクは続かずだんだんと溶けていくと気にならなくなります。今までの塗る化粧品よりも成分が奥に入るる、ということです。

ニードル(針)の本数は各メーカーによって違うけど多ければ多いほど、成分がたくさん肌に入るでしょう。

1枚のシートに750本の針が並んでいる刺すヒアルロン酸シートはダマ―フィラーとヒアロディ―プパッチです。それぞれ含まれてる成分が違うので紹介しておきますね。

クオニス ダーマフィラー

ダーマフィラーは刺すヒアルロン酸シートに利用されてるマイクロニードル技術を開発した世界的なメーカーのものです。世界で初めて溶けるマイクロニードル技術を開発し特許を取得したのが京都にあるコスメディ製薬です。

コスメディ製薬から発売中のダーマフィラーの1枚のシートにはμニードルが1㎠当たり250本、全部で750本並んでます。2枚で1500本です。

経皮吸収を医療の分野で役立てようと研究してきた製薬会社「コスメディ製薬」の技術を化粧品に応用してます。エイジングケアに有効な成分だけを固めてニードル状に形成した溶解型マイクロニードルです。

ダーマフィラーにはヒアルロン酸以外に効果的な成分コラーゲン、エクトイン、ビタミンC誘導体(APPS アプレシエ)、アデノシンをプラスしてます。

 

貼ると同時にたくさんの有効成分が奥に導かれます。皮膚に入ったマイクロニードルは水分に触れてじんわり溶けて液状になり吸収されれます。本当に吸収されたのかを確認するにははがした後のシートには突起はなくなってることでわかりますね。

いくつになっても小じわやたるみ、しぼみのない美肌を維持するにはヒアルロン酸やコラーゲンが必要です。でも20代を過ぎると年々減少していき50代になると若いころの半分以下になってしまいます。

しぼんでシワシワになる前に急いで補充しなければいけませんね。

そこで一生懸命にヒアルロン酸配合の化粧水やコラーゲンが入ってる美容液をせっせと塗るわ毛です。塗っても塗ってもシワは存在したままで消えてくれない・・・・とガックリしたことはありませんか?

ヒアルロン酸などは分子量が大きいので奥に入らないからです。さらにバリア機能や皮脂にも阻まれてしまい奥に入れません。塗っても無駄だった…ということですね。

でも刺すヒアルロン酸美容なら分子サイズは関係なくバリア機能も皮脂もお構いなく奥にいれることができます。せっかく奥に入れるのだからヒアルロン酸以外の成分も含まれてるダーマフィラーにしましょう。

コスメディ製薬のダーマフィラーは1回分のお試しが半額になるキャンペーンをやってます。

⇒ダーマフィラー1回分お試し半額キャンペーンを確認

北の快適工房のヒアロディ―プパッチ

北の快適工房のヒアロディ―プパッチもどうやらコスメディ製薬の特許技術をお借りして付く在られた刺すヒアルロン酸のようです。ヒアロディープパッチも1枚のシートに750本の針(ニードル)が並べてあります。

ヒアロディープパッチのアットコスメに投稿されてた口コミを見ると7点満点で4.7点でした。満足度が高そうです。

・貼るとチクッとしたのでびっくりしたけど次の日のふっくら感にびっくり

・日本一売れてる刺すヒアルロン酸でふっくらプルプルを実感できました。

・1週間に一度でいいので案外コスパがいいかも。ほうれい線に使ってみたらいい感じ。

日本で一番売れてるマイクロニードルのヒアルロン酸シートということがわかりました。お値段もお手頃なので継続しやすいですよ。

ダーマフィラーとの違いは含まれてる有効成分。

ヒアロディ―プパッチの有効成分はダーマフィラーより多いのが特徴です。

【有効成分】ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

これだけたくさんのエイジング成分を含んだマイクロニードルを採用してるのはヒアロディ―プパッチだけといっても言い過ぎではないはず。貼ったとたんに奥に刺さります。

年齢肌に不足しがちなものをえらんで配合しています。特にうれしいのがプラセンタエキスと2種類の成長因子がふくまれてること。成長因子はEGF(ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1)、FGF(ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11)です。

どちらも細胞から変えてくれる働きがある優れた成分です。

プラセンタエキスもたくさんのはたらきを発揮してくれるでしょう。

刺さった時のチクッとした刺激で浸透を邪魔するバリア機能や皮脂を突破したことが実感。

ダーマフィラーと同じように目元や口元の気になるシワやほうれい線に就寝時に貼って朝まで放置。5時間かけてゆっくり溶けて吸収されたらいつもとは違う変化に気づくでしょう。貼って寝るだけなので簡単。

初めての時はちょっと難しいのでうまく貼れなくて効果を実感できないかもしれません。でもコツが分かれば簡単。密着度に優れた刺すヒアルロン酸美容のシートは剥がれることもなく有効成分を奥に導きます。

ヒアロディ―プパッチは北の快適工房という北海道にある会社が販売中です。

⇒北の快適工房ヒアロディ―プパッチの体験談を見てみる

刺すヒアルロン酸シートで針の長いのは?

刺すヒアルロン酸のマイクロニードルの長さを知ってますか?メーカーによって違いますが200マイクロメートルが一番多いです。マイクロメートルではわかりにくいのでミリ単位にすると0.2ミリです。

長ければ長いほど皮膚の奥に届くということなので一番長いメーカーのものをさがしてみました。

スパトリートメントiマイクロパッチが一番長い

一番長いのはスパトリートメントのiマイクロパッチです。長さは0.25ミリなので角質層の一番奥より深いところに届きそうです。

含まれてる成分はヒアルロン酸だけなので乾燥小じわに水分を与えてふっくらさせるのにピッタリです。

スパトリートメントは韓国のメーカーですがいつも特別価格を実施してるので格安。特別価格は定価の半額くらいでお試しすることができますし継続するとずっとお得になります。

定価は1か月分4セット入りで6,800円なのですが、特別価格は3,950円。継続使用には初回3,450円、2回目以降は3,600円になる定期コースがおすすめ。

0.25ミリの長いニードルが皮膚に刺さると刺激が伝わりいつもよりコラーゲンを増加させ修復するシステムが内部で行われます。ヒアルロン酸だけの針でもコラーゲンの増加がプラスされればハリアップにつながりますね。

負担や刺激になるもの不要なものは排除してる無添加処方なので敏感肌でもトラブルなく使えます。

⇒刺すヒアルロン酸 マイクロパッチの価格比較を見てみる<