目の下のくぼみや凹みはアイクリームじゃだめ?刺すヒアルロン酸でさよなら

刺すヒアルロン酸の比較

 

目の下のくぼみで困っていませんか?

目の下のくぼみや凹みができるとシワやシミよりも一気に老け顔に突入します。

主な原因は加齢で真皮層に存在するコラーゲンはヒアルロン酸の生成量が減ったり目のまわりの筋肉、眼輪筋の衰えなどで肌のたるみが生じるからです。

皮膚が下にさがることで窪みへと移行することがあります。

解消するには減少したコラーゲンやヒアルロン酸を補充すれがいいのでは。とコラーゲンなどを配合したアイクリームを塗ってケアしてもイマイチ・・・・・アイクリームで眼輪筋が元気になることもないみたい。

目元は第一印象やイメージを決定づける大事なパーツなので、ちょっとしたダメージや変化が見た目に大きく影響してきます。いくつになっても目元が若々しいとイメージがアップしますよね。

以前のように若々しい目元になるために、目の下のくぼみ解消になるケアやアイテムをまとめました。

くぼみはアイクリームなどのスキンケアじゃ解消しない?

目の下のくぼみの原因は皮膚の奥や目のまわりの眼輪筋に衰えや老化現象にあるので角質層までしか入らないアイクリームなどのスキンケアでは解消しません。老化以外にも乾燥、血行不良や紫外線ダメージでコラーゲンが壊れたりスマホの使い過ぎで表情筋がゆるむなど原因はさまざま。それぞれの原因にあった対策をしなければいけませんね。

コラーゲンの減少や乾燥、血行不良を解消するなら

加齢や紫外線ダメージで真皮層のコラーゲンが減少したり目元の乾燥や血行不良はよくあるアイクリームでは解消が難しいでしょう。

その理由は肌の奥に成分がちゃんと入ってない、ということ。

塗るだけの化粧品の有効成分はバリア機能や皮脂膜に阻まれて意外に入らないことが多いです。バリア機能や皮脂膜を突破するアイテムがあります。

それが刺すヒアルロン酸のマイクロニードルパッチです。

有効成分だけでできたニードル(針)はダイレクトに奥に入り溶けて吸収されます。

でも多くの刺すヒアルロン酸の有効成分はヒアルロン酸のみ.

 

ヒアルロン酸は1gあるだけで水分を6リットル抱え込むことができる保水力があるので肌の水分が増えますが、いずれ吸収されてもとに戻ります。

ヒアルロン酸だけでは一時的にふっくらするだけ。

美容クリニックで、くぼみの解消に使われるのがコラーゲン注射です。

ふっくらを維持するには減少したコラーゲンを補いながら再生力を上げることです。再生力を上げる成分は成長因子。成長因子やコラーゲンが入ってる刺すヒアルロン酸があります。

それがヒアロディープパッチです。

詳細を公式サイトで確認できます。
↓ ↓ ↓

>>>ヒアロディープパッチ公式サイトはこちら

ヒアロディープパッチでコラーゲンの再生力を上げる

目の下のくぼみや凹みにヒアロディ―プパッチを貼ってサヨナラしましょう。

くぼみや凹みを解消するにはヒアルロン酸だけではダメでコラーゲンやビタミンCなどが必要です。

ヒアルロン酸は一時的に水分量がアップするだけで時間がたてば体内に吸収されもとに戻ることを繰り返すだけです。

コラーゲンの減少や眼輪筋が衰えてしまったことが主な原因なのでコラーゲンを増やすことが必須。またコラーゲンの生成を助けるビタミンCも必要ですね。

ビタミンCには老化の原因になる活性酸素を排除したり紫外線ダメージを抑制する働きがあるので目元の老化対策になるからです。

ヒアロディ―プパッチにはコラーゲンやビタミンC以外に多くの有効成分が含まれてます。特に注目したいのはEGFやFGFという成長因子やプラセンタが含まれてること。

成長因子もプラセンタエキスも肌の崩れた肌の土台を立て直してくれる働きをします。EGFは表皮の細胞を増殖させ遅くなったターンオーバーを促します。

FGFはコラーゲンの生成に関係する線維芽細胞を増殖させことが期待できるので若い時のように生み出す肌に生まれ変われる可能性が。プラセンタエキスにも多くの役割が期待できますね。

ヒアロディープパッチは1週間に1回貼って寝るだけの簡単なアイテム。忙しくても続けることができるでしょう。

コスパもクリニックでの注入することを考えたらプチプラ。早くから注射に頼ってしまうと経済的に大変ですね。

マイクロニードルのパッチなら自宅で有効成分を簡単に注入できます。どうせ注入するなら多くの成分を届けたいですね。

ヒアルロン酸以外にエイジング成分がプラスされてるのは案外少ないです。今のところダントツに多いのが北の快適工房のヒアロディープパッチです。

>>>ヒアロディープパッチでエイジング成分を注入

ヒアロディープパッチ

エクササイズでたるみやくぼみを解消

目の下のたるみやくぼみの原因は老化以外に眼輪筋の衰えで目の周りにある眼窩脂肪が押し出されたり下に下がってできます。眼輪筋の衰えはスマホのやりすぎで起こることも。筋肉の低下を改善するにはコラーゲンなどを注入してもダメ。

ボディの筋トレのように眼輪筋の筋トレが必要。最近はいろんなトレーニング方法が紹介されていますね。

その中で簡単にできるエクササイズを紹介しておきましょう。

眼輪筋の筋トレエクササイズ

眼輪筋というのは目の周りをぐるっと囲んでいる筋肉のことです。ここがしっかりしてるといくつになっても若々しい目元を演出できますが衰えてくると瞼や目の下のたるみ、くぼみにつながります。

そこで眼輪筋を鍛えるトレーニングが必要。

やりやすいトレーニング方法の一つが顔ヨガの第一人者、間々田佳子さんの「目ワイパー」。簡単なのでょっとしたスキマ時間やスマホやパソコン作業の合間にやることができます。やり方を一度覚えると自宅でも仕事の休憩中、通勤時間などを利用して習慣にできるでしょう。

目ワイパーの動画を見つけました

目元に使える美顔器でケア

目元のたるみや窪みの原因には血行不良もあります。血流が低下すると必要なコラーゲンなどの栄養素が届きにくくなり皮膚や眼輪筋の老化が早まると言われます。若いのに目ヂカラがない、たるみやクマも気になってきた・・・・という場合は血流が悪いかも。

顔は心臓より上にあるので、血流が滞りやすいと言われます。さらにスマホばかりを一日中凝視してると目の運動が減少し血流が悪くなりやすいものです。

日ごろから目元の血行にも注意を払いたいものですが自己流のマッサージは逆効果。目のまわりの皮膚は顔の中で一番薄くデリケートなのでに自己流マッサージで刺激を与えるとシワやたるみを加速させることがあります。

優しく血流をあげてくれる美顔器の機能があります。それがマイクロカレントやLED、ラジオ波。EMSです。

・マイクロカレントはダメージを受けた細胞を修復。
・LEDの光でコラーゲンアップ
・ラジオ波の温熱で血流アップ
・EMSで筋肉をトレーニング

眼輪筋のエクササイズが面倒、続かない、という場合に美顔器が役立ちます。

マイクロカレント

マイクロカレントは人の体に流れている微弱電流とよく似た電流です。ケガや老化などでダメージを受けた細胞を修復する働きがあります。

スポーツ選手がケガをした時などに修復を早めるためにマイクロカレントでケアすることが知られています。

エステサロンやクリニックなどでも利用されていますね。

EMSの電気とは違って蛍光灯や太陽の自然光でも発生するので電気代は不要。筋肉の動きやピリピリした刺激はありませんのでEMSが苦手でも安心です。

LED光エステ

ledの光は有害な紫外線を含んでいない発光ダイオードを利用しています。家庭用美顔器には赤、青、黄色などが搭載されてることが多く色と色を組み合わせることで緑や紫、水色、ピンクなども作ることができます。

たるみやくぼみ対策にピッタリなのが赤と白。

★赤色:血流アップとコラーゲン生成のサポート
★白色:肌の奥まで届くので真皮層の活性化をサポートしたるみや窪み対策

RFラジオ波

ラジオ波は細胞に刺激を与え振動させる作用がある高周波なので肌の深部から温めてくれます。熱が直接発生することで内部にヒートショックプリティンが発生しダメージを受けた皮コラーゲンなどのハリ成分を修復してくれるでしょう。

老化で新陳代謝が衰えていてもラジオ波で代謝アップも期待できます。

EMS

EMSは電流で筋肉を動かすことができます。シックスパッドやスレンダートーンなどのボディトレーニングマシンなどにも搭載されていて知名度が高い機能です。

体の筋肉よりも鍛えにくい表情筋にも使えるので多くの家庭用美顔器にも搭載されています。

EMSの電気の力で表情筋を鍛えることで老化やダメージで下がってきた肌をあげるサポートをしてくれるでしょう。顔に使う時の注意点は上のまぶたには使ってはいけない事です。

このように家庭用美顔器に搭載された機能をうまく利用すれば眼輪筋体操や顔ヨガをやらなくてもたるみやくぼみケアができます。紹介した機能を1台に搭載しているお役立ち美顔器を紹介しましょう。

ヤーマン RFボーテ フォトPLUS EX


日本の美容機器メーカートして有名なヤーマン RFボーテ フォトPLUS EXは7つの機能を搭載してる多機能美顔器の代表です。

・ラジオ波
・EMS
・イオン導出
・イオン導入
・LEDフォト
・マイクロカレント
・冷却

マイクロカレントを使えばデリケートな上まぶたのケアもできるのが他の美顔器にない特徴です。上まぶたのたるみは目が小さく見えたり老け顔になるので定期的なケアでハリを与えておきましょう。

1台あればエステいらずになりますね。

ヤーマン公式サイトではRFボーテ フォトPLUS EXを最大10200円引きで購入できるキャンペーン中。

キャンペーンを今すぐ見てみる
↓  ↓  ↓

>>>ヤーマン公式サイトはこちら

美ルルリバース




肌のゆるみやたるみをケアするための家庭用美顔器です。搭載されてる機能は下の6つ

・エレクトロポレーション
・ノ―ニードルメゾセラピー
・EMS
・RF温熱
・振動エステ
・LED光エステ

エレクトロポレーションとノ―ニードルメゾセラピーは特殊な電気パルスで皮膚の細胞膜に一瞬すき間を開け有効成分をそのまま導入できる機能です。

イオン導入のようにイオン化させないので変質の心配がありませんし、イオン導入では入らないヒアルロン酸やコラーゲンも導入できます。

多機能美顔器なのにお値段は安いので人気です。さらにヒト幹細胞コスメとセットで格安で購入できるキャンペーンをやっています。

ヒト幹細胞コスメが初回無料キャンペーン
↓ ↓ ↓
【belulu Rebirth】

ララルーチェrf

ララルーチェ レジーナ

女優の杉本彩さんがプロデュ―スした美顔器として有名です。

エレクトロポレーションを独自の応用技術にしたコアパルスと強化したEMS、ラジオ波、LED、半導体チップを搭載。美容成分を特殊な電気パルスで奥に届ける1回のケアがたったの5分完了するので忙しくても時短でスペシャルケアができます。

コアパルスでイオン導入で入らない美容成分もグングン奥まで導きます。

マイクロカレントは搭載していないので上まぶたには使えません。

1日5分の自宅エステ☆杉本彩プロデュースの最新美顔器ララルーチェrf

 

目の下にたるみや凹みを作らないようにするには

目の下にはるみもくぼみもなるべくできないようにしたいものです。もし、すでにできていたとしてもこまめなケアで目立ちにくくすることは可能なのであきらめたらもったいない。

目の下にはたるみのほうが多いようですが体質によっては窪むことがあります。

ハリや弾力の元になるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が急激に減少したからでしょう。目のまわりを囲む筋肉「眼輪筋」の衰えも原因。

10代や20代の頃はハリや弾力成分はたっぷりあり、毎日新しく生成されてますが、年齢が上がるごとに生成量は減っていきます。50代になると20代の約半分にまで減少するそうです。

また眼輪筋も加齢で緩んできます。若くてもスマホのつかいすぎで早く緩むことがあるでしょう。一点だけ凝視すると血流が低下し血行不良を誘発。必要な栄養分が目元に届かないとたるみやシワ、くぼみがどんどん加速するでしょう。

このように、様々な原因でできる目のまわりのたるみや窪み。ケアするにもいろんな方法が必要になります。

アイクリームを塗るだけでは届かない有効成分をマイクロニードルでダイレクトに届けたり美顔器で表情筋を鍛え血行をアップするという複合的なケアであせらずに修復していきましょう。

くぼみには顔全体のたるみが影響してることがあります。目の下ばかりケアしても変化がない・・・・・と思ったら頬やフェイスラインのリフトアップも必要。

ほおやフェイスラインのリフトアップ

目の下のくぼみは目の周辺のハリ成分の減少や眼輪筋の衰えだけでなく頬やフェイスラインのたるみに引っ張られてできることがあります。

目元の皮膚はかなり薄いので他のパーツの影響をすぐに受けてしまいます。だから目の周辺のケアだけでなく顔全体のケアも忘れてはいけません。

特に頬は目のすぐ真下にあるので影響は大きいです。

下がりがちな頬やフェイスラインを上げるにはEMS美顔器が役立ちます。表情筋を鍛えることに着目して開発されたのがリフティハリアップキット。

筋肉のプロ、ライザップが監修しました。

>>>リフティハリアップキット詳細はこちら

エステナードリフティ

くぼみのスタートは青グマからって本当?

実は目の下にできる凹みやくぼみは青グマが前兆という説もあります。それが本当なら青グマを見つけたときからケアしておけば窪みができにくくなるでしょう。

青グマはメラニンが原因の茶グマや乾燥が原因の黒クマとは違い血行不良が原因です。睡眠不足や疲れたりすると目の下が青くなることってありますよね。それを放置してると常に青く見えるように・・・・・

血流が低下した状態が続くと目周辺の細胞が栄養不良になりラーゲン生成の低下を招くでしょう。それがくぼみや凹みにつながるということです。

青グマの前兆 赤グマにも注意

赤グマは青グマの前段階と言われ原因は血行不良です。目の下が赤くなってるなと思ったら血流をあげるケアをしましょう。
赤グマと青グマの原因は血行不良ですから。赤グマ⇒青グマ⇒窪みやへこみ。

ledやラジオ波、マイクロカレント搭載の美顔器でケアしたりダイレクトに血流アップ成分を届ける刺すヒアルロン酸を利用しましょう。

血流をアップさせる働きをする成分が含まれてるマイクロニードルパッチはヒアロディ―プパッチです。ハリ成分や細胞を活性化させる成分も含まれてるので複合的なケアができます。

>>>エイジング成分配合のヒアルロン酸ニードルパッチはこちら

ヒアロディープパッチ