刺すヒアルロン酸シート ヒアロディープパッチを体験して口コミします

 

刺すヒアルロン酸シートは明石家さんまさんの「ホンマでっか!TV」の番組内で現役の医師が紹介してました。目の下に貼るとシートに並んだ針がグサリとささる刺すヒアルロン酸シートのことです。

針というと目に見える注射の針を想像しますが、肉眼では見えないくらいの極小サイズ。

しかもマイクロサイズの針は金属でできてません。ヒアルロン酸などの有効成分だけを固めてつくった特別なものです。

マイクロサイズの目に見えない針は1枚の小さいシートに並んでついてます。その本数はメーカーによって違いますが750本から1,300本というのでびっくり。

まるで極小サイズのヒアルロン酸注射を1000本も打つような感じでしょうか?

刺すヒアルロン酸パッチは市販されてます。いろんなメーカーが扱ってますが中でもニードル(針)の部分に美容成分がたくさん含まれていて値段が安いものがあります。

それがヒアロディ―プパッチという日本製の貼るマイクロパッチ。

ヒアロディープパッチは日本製で有効成分が多くリーズナブル。だから継続にぴったり。

\ヒアロディ―プパッチを詳しく見てみる/

ヒアロディープパッチ

 

「目周りの小じわ」による”老け見え”に悩んでる人限定!『ヒアロディープパッチ』

刺すヒアルロン酸シート ヒアロディ―プパッチ体験談


刺すヒアルロン酸シートを自分で体験してみました

目元や口元の悩みが増えてきたので美容外科のヒアルロン酸注射をしたい。

 

でもヒアルロン酸注射は費用がかかるし一度うつと定期的に注入するようになるからまだ早い・・・・そんな時に代わりになってくれる刺すヒアルロン酸シートのヒアロディ―プパッチをみつけました。

 

目の周りのシワ周辺に貼ると有効成分が染みわたり悩みが気にならなくなる魔法のシート。

 

乾燥による水分不足でしぼんでいた目元もヒアルロン酸のおかげで1回でふっくら!

 

ヒアルロン酸以外にエイジング成分がたくさん。

 

継続して使うことでわたしの悩み解消や老化予防になりそう。さっそくヒアロディ―プパッチを使った感想を紹介。

北の快適工房のヒアロディ―プパッチを注文

北の快適工房のヒアロディ―プパッチ。

 

どんな使い心地なのか自分で体験してみたくなったので注文してみました。

 

基本になる1か月分は2枚×4セット。

定価は1か月分が4,422円。一般的なスキンケアに比べると高いかな~と思うけど1週間に1回のケアでいいので案外高くないかも。

 

それにヒアルロン酸を注射することを思えば安く感じたのが本音。

 

ヒアロディープパッチの公式サイトの北の快適工房ではお得に買える3つのコースが設定されてます。今回は3か月ごとに届く3か月コースにして注文。

 

注文してから2、3日で届きました。

3か月コースは定価より15%になります。

3つのコースは
・10%OFFのお試しコース
・15%OFFの3か月コース
・20%OFFの年間コース

から選べます。

初めての購入でおすすめなのが10%OFFのお試しコース。いつでも解約や変更ができる自由なコースで縛りがないコース。返金保証もついてるので肌の強さに自信がない場合にも安心です。

 

私は肌が強いタイプですし、ある程度の期間しっかりと実感してみたかったんで3か月コースにしました。継続するかわからない時は1回で解約できるお試しコースにしてくださいね。

箱を開封するとピンク色で大きめのパックが3つ入ってます。

さらに大きめのパックを開封すると4つの小パックが入ってました。

小パックの中にはヒアロディ―プパッチのシート1回分(2枚)がプラスチックのケースの中に入ってました。シートのサイズは目の下や口元に貼りやすいデザインです。

シートを貼るタイミングは夜の就寝前です。事前にメイクはクレンジングで落としておきます。

メイクをしてない時も洗顔などできれいな状態にしたあとスキンケアをしておきます。

□チェック
★シートを貼るところは油性のクリームなどは塗らないようにしましょう。油分があるとシートがしっかりと密着しないからです。
またスキンケアをしてすぐの水分が残ってる場合も密着しないことがあるので、しっかりと乾かしてから貼ります。

私は小じわやちりめんジワはあまりないですが、目の下のたるみがゴルゴ線になりそうなので、そこに貼りました。

私の目の下のたるみ

 

目袋の下のへこみの上に貼ってみました

 

貼ったまま寝てみましたが朝までシートははがれずにくっついたままでした。さっそくはがしてみるといつもより目袋の下にできた凹みが目立たない感じ。

実際に貼ってみて分かったのですが、直接ヒアルロン酸などの美容成分がへこみに吸収されてふっくらしたおかげでいつもより平たんになったようです。

自分ながら5歳は若く見えるんじゃないかと自己満足。

ヒアロディープパッチを貼ってみて感じたこと

 

ヒアロディープパッチを目の下に貼ってみて感じた本音を正直に書いておきます。

シートの大きさや形状は目の下に貼るには貼りやすかったです。

上手に貼るにはコツがあります。

 

貼ったあとにシートの上からまんべんなく押さえ皮膚の奥にニードルをしっかりと入れるようにします。これをするのとしないのとでは針の入り具合が違うので次の日のふっくら感は全く違ってくるでしょう。

 

せっかく貼るのですから750本のニードルをちゃんと奥まで刺しておきたいですからね。

ニードルは針の意味なので、なんとなく痛い?というイメージを持つかもしれませんがチクっと感じる程度でした。

シートの上から押さえる時もチクチクという感じ。チクチクした感じは貼って10分くらいでだんだんなくなっていきました。

シートを貼る時は気になる部分に貼りました。私は目袋の下の部分のへこみが気になるのでそこを中心に貼りました。くぼみがふっくらすれば目袋が目立たなくなるかも、と期待したんです。
ヒアロディ―プパッチは、一度貼ると貼り直すことができないので、初めての時はビクビクしながら貼りました。でも意外に簡単。
寝るころにチクチクした刺激もなくなってたので案外しっかりと眠れましたね。

朝になってはがすといつもよりへこみが気にならないように見えたのでしばらく続けることで変化が期待できそう。

特に見た目年齢が決まるところなのでなるべく老化させないようにしておきたいですからね

\ヒアロディ―プパッチの詳細はこちら/

ヒアロディープパッチ

 

「目周りの小じわ」による”老け見え”に悩んでる人限定!『ヒアロディープパッチ』

ヒアロディープパッチを貼る前の注意点

溶解型マイクロニードルという特許技術を使ってるヒアロディープパッチの効果を上げるには正しい使い方をすることです。

使い方だけでなく貼る前にも注意することがありますので書いておきます。

□チェック!
・メイクは落として洗顔しておく
・貼る場所にはオイル系のスキンケアは塗らない
・スキンケアの後はしっかりと乾かす

 

パッチを貼る前にはクレンジングと洗顔をしてメイクや汚れは落としてきれいな肌にしておきます。

そのあとはいつも通りに化粧水や美容液などのスキンケアを済ませます。

スキンケア選びは注意が必要です!
油分が多いオイル系の美容液や乳液を塗るとパッチが密着せず途中で剥がれることがあります。オイル分がはいってないスキンケアをしておきましょう。

化粧水などがある程度乾いたらパッチを貼ります。

水分が多いとはがれやすくなるのでスキンケアをしてすぐ貼るのは避け、しっかり乾かしてからがいいです。

とくにシートを貼る部分にクリームやオイル系の美容液を多く塗っていると途中ではがれやすくなるので、クリームは少な目にしましょう。

 

ヒアロディープパッチの効果 どんなことが期待できる?

夜に貼って寝たヒアロディープパッチは朝までしっかりと貼りついてくれてました。

はがしてみると、いつもよりも凹みがなく平たんに見えます。皮膚もすこし白っぽく見えます。気になる針の跡ですが、まったく見えませんん。はがしたシートについてた数えきれない微小の針もなくなってツルツルに。

ちゃんと奥に入ってくれたんだな~とわかりました。

ヒアロディ―プパッチの1枚のシートには750本のニードルがついてるんで750本分の美容成分が吸収されたことになります。

塗るスキンケアよりもしっかりと入るので使用するのは1週間に1回でいいです。

悩みが深い場合は1週間に2~3回使うといいそうです。

ヒアロディ―プパッチはヒアルロン酸だけのマイクロパッチよりニードルに含まれてる成分が多いので、ヒアルロン酸の量は少な目になります。

 

だから1回でふっくらして見えないかもしれませんが、エイジング成分の成長因子の働きで細胞の若返りがが期待できるでしょう。

コラーゲンも含まれてるのでハリがよみがえりそう。コラーゲンもヒアルロン酸と同じく分子量が大きいので塗っても浸透する確率は低いです。

 

でも刺すケアだとちゃんと角質層に導かれます。

ヒアロディープパッチは格安なので継続しやすい

刺すヒアルロン酸のマイクロパッチは有名な化粧品ブランドもあつかってます。でもパナソニックやMTGという有名ブランドのものは高いんですよ。

セレブ価格なので毎月買ってケアするなんて到底ムリ!

でもヒアロディ―プパッチは格安なので続けられそう。
それにニードルに入ってるのがヒアルロン酸だけじゃない!年齢肌の悩みに対応してくれる成分がたくさん。これらが全部導入できるってワクワクします。

格安なのにありがたいです。

ヒアロディープパッチは日本製というのも安心して続けられる決め手。販売会社は北海道に本社がある北の快適工房という会社です。

北海道にあっても東証1部上場企業だしカイテキオリゴというヒット商品もあつかってます。

 

ヒアロディープパッチのお値段と購入方法

通常価格は2袋×4セット(約1か月分)が4,422円(税別)です。公式サイトではお得に買える3パターンの購入方法があります。

10%割り引き:いつでも解約できるお試し定期コース

15%割り引き:3回継続の縛りがある3か月コース

20%割り引き:1年間継続の縛りがある年間コース

お試しコースはいつでも解約できるので初心者にピッタリ

初めて購入するなら、いつでも解約、休止、変更ができる縛りのないお試し定期コースがおすすめ。使ったみて長く継続使用と納得できたら途中で年間コースへの変更もできます。

お試しコースも通常価格より10%OFFの3,980円(税別)なので定価よりもお得です。30日間の返金保証がついてるのもお試しコースだけ

3か月コースとは

どんなスキンケアもすぐには変化しないもの。しっかり効果を実感したいなら3か月ごとに3か月分が届く15%OFFの定期コースがあります。

1か月分が3,759円(税別)です。途中で年間コースに変更してもっとお得に続けることができますよ。

■3か月コースの注意点

・3回の受け取りが約束されてます。
・30日間の返金保証はありません。
・個数や受取日の変更はできます。

 

年間コースとは

1年間お得に購入できる12か月継続の定期コースなら通常より20パーセントOFFになります。本格的にケアしたい時にピッタリ。3か月分が3か月おきに4回届きます。

2年目の初回は2,500円割り引きの特典付き。

■年間コースの注意点

・12カ月継続の約束があります。
・30日間の返金保証はついてません
・個数や受取日の変更はできます。

 

⇒ヒアロディ―プパッチ公式サイトでコースを確認してみる

>>>ページトップに戻る

 

ヒアロディープパッチの針はエイジング成分配合

ヒアロディープパッチのシートをさわるとトゲトゲしたものにあたる感覚があります。これが750本という本数がびっしりついている針(ニードル)です。

 

上の画像の右側は針を拡大したもので、肉眼では見えないほど微小サイズ。この微小な針の成分はヒアルロン酸1種類だけではありません。

確認してみるとまるで美容液なみの美容成分が針状に固められてることがわかりました。

 

数えてみると10種類以上。刺すヒアルロン酸はたくさんありますが10種類も入ってるものはめったにない状況です。

ヒアルロン酸以外に「プラセンタ」「コラーゲン」「ビタミンC」「アデノシン」「EGF」「FGF」など優秀なエイジング成分が入っています。

 

10種類以上の有効成分でできた針がシートを貼るだけで導入できるということ。塗るだけでは入ったかどうかわからない美容成分が角層まで導かれ奥で吸収されます

ヒアルロン酸だけの刺すシートの効果は一時的

ヒアルロン酸1種類のマイクロパッチを貼るとはがした後はふっくら。乾燥小じわも目立たなって良かった、と実感できますが時間とともにだんだんともとに戻ります。

ヒアルロン酸は水分を一時的に蓄えるだけなので、次第に吸収されるからです。

ヒアロディ―プパッチには効果を持続させたり本来の再生力を取り戻すためのエイジング成分がプラスされてるので使えば使うほど持続力がアップ。

たとえばコラーゲンは弾力をアップさせシワ予防。プラセンタには美白やターンオーバーを促す働き。ビタミンCは抗酸化、抗炎症、メラニン抑制、コラーゲン生成のサポートなどの働きがあります。

 

さらにEGFやFGFなどの成長因子は皮膚細胞を活性化させ減少したコラーゲンやエラスチンの生成量の増やすように導きます。再生力が高まれば10年前の肌に戻れることも夢ではないですね。

ビタミンCやプラセンタエキスも入ってる、ということは目元にできるシミやクマにも効果的。

ヒアロディープパッチの全成分を暴露

敏感だったりデリケートな時期にはスキンケア選びに粉を使います。ヒアロディープパッチのニードル(針)に何が含まれてるのかも細かくチェックしておきたいですね。

ヒアロディ―プパッチにはヒアルロン酸以外にたくさんの有効成分が含まれてるので苦手だった利刺激になるものがないか事前に確認しておいたほうが安心。

さっそく全成分を調べてみました。

ヒアロディープパッチの全成分
ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

以上のすべての成分が貼った部分の角層まで導かれ時間とともに溶け周辺に吸収されます。

 

ヒアロディープパッチは無添加なので敏感肌も安心

肌が敏感でもデリケートでも悩みはなくしていきたいものです。どんな肌質でも使えるように負担や刺激になる成分は排除。特に皮膚に直接刺して成分を注入する注射のようなものなので厳選しています。防腐剤、界面活性剤、着色料、香料、パラベンフリーです。

ヒアロディープの使い方は意外に簡単だった

ヒアロディープパッチは乾燥小じわやたるみなど気になる悩みに貼って寝るだけの簡単なケアでOK!貼るのは1週間に1回でいいんです。

マイクロニードルパッチはどのメーカーも基本的な使い方はほとんど一緒です。

早く変化を実感したい時や悩みの度合いが大きい時は使いはじめは1週間に2~3枚使っても大丈夫です。

夜のクレンジングと洗顔できれいになった肌にあるのがポイント。

オイル分があるスキンケアはNG

洗顔のあとにいつも使ってるスキンケアをしますが、ヒアロディープパッチを貼る周辺にはオイル系のスキンケアは塗らないようにしましょう。

 

油分があるとパッチの接着力が弱くなるからです。

油分の入ってないローションでケアをしておきましょう。また化粧水などのつけてすぐに貼るのもNG。

皮膚が乾いておらず水分がある状態でもパッチの接着力が弱くなるからです。しっかりと乾かしてから貼りましょう。

貼ったらすぐに上から押さえて針を奥に刺します

シートを貼ったらすかさず上から押さえて針をしっかりと刺します。ちゃんと奥に刺さっていないとせっかくの有効成分が皮膚の表面で溶けて奥に入らないからです。

押さえるときにチクチクしますが我慢、我慢。

 

ちゃんと貼ったらそのまま寝るだけ。朝になってシートをはがしたらいつもよりふっくらしてることでしょう。

 

ヒアロディープパッチのシートは接着力が強いのではがれにくいですが、貼った時にちゃんと押さえておかないとはがれることがあります。

貼り間違えても貼り直すのはシートの接着力が弱くなってしまうのでNGです。

貼った後、約10分ほどで針(ニードル)は徐々に溶けはじめます。その後5時間ほどかけて吸収。

ヒアロディ―プパッチの詳細はこちら

↓ ↓ ↓

ヒアロディープパッチ

>>>ページトップに戻る

刺すヒアルロン酸シートで目の下に即効性はある?

 

刺すヒアルロン酸は目の下や目尻などのシワに有効な成分でできたマイクロニードル(針)が500本以上並んだシートです。

今では様々なメーカーから登場してますがメーカーによってシート上の針の本数は100~1300本と大きな違いがあります。

 

針というと洋裁で使う金属のものを想像してませんか?

 

金属やプラスチック、シリコンなどは全然使ってません。

ヒアルロン酸などの美容成分を針状に固めたものです。

しかも1本1本のマイクロニードルは目には見えないくらい小さいのが特徴です。目に見えないけど皮膚に貼るとチクッとするのでやっぱり並んでるんだな~とうことがわかるはずです。

貼るシートというとマイクロニードルではないものが主流だった時代もありますが、それよりも刺すシートの方が有効成分を直接注入できるので即効性が期待できます。

マイクロニードルの針に含まれてるもので効果が違う

刺すヒアルロン酸のマイクロニードルに含まれてる有効な成分はどんなものかで、悩み改善への働きかけが全く違ったものになってくるでしょう。

たとえばヒアルロン酸だけだと水分不足を補う、ということが期待できます。でも水分が増えるのは一時的になるので2~3日でもとの水分不足の状態に・・・・・

エイジング成分がプラスされたマイクロニードル

ヒアルロン酸だけでは物足りない、という意見を受けて最近は、いろんなエイジング成分がプラスされた刺すヒアルロン酸パッチが登場しています。

 

代表的なエイジング成分というと

・コラーゲン

・プラセンタエキス

・ビタミンC

などがありますね。

他にもナイアシンアミド、アラントイン、ビタミンE、レチノール、ユビキノンなどもあります。もっと欲を言えばEGFなどの成長因子も含まれてるのが理想ですね。

 

ココで紹介したすべての有効成分を針状に固めたのがイーチケアシートです。

成長因子はEGFとFGFも含まれているので表皮や奥にある細胞からしっかりとケアしてくれます。

成長因子のおかげでコラーゲン、エラスチンというハリ成分を自分で生み出す肌に生まれ変わることになるでしょう。

1か月分が初回1,980円で購入できるのも魅力です。
イーチケアシートの詳細を見てみる
↓ ↓ ↓

「塗る」から「貼る」へ!each.caresheet

皮膚の中で溶ける溶解型のマイクロニードル

刺すヒアルロン酸のマイクロニードルは皮膚の中で自然に溶けて跡形もなくなる特許取得の技術を利用してます。その特許技術は日本のベンチャー企業が医療用に開発したもの。

赤ちゃんに使うワクチンに利用されてるので「あ~あれか」と思いだすでしょう。

いくら極小サイズの針といっても金属だったら皮膚の中で折れたら大変。

 

でも溶解型のニードルはすべて溶ける有効成分だけでできてるので万が一、中で折れても全然問題ありません。溶けて吸収されるだけ。皮膚に良いものなので吸収されるのはありがたいこと。

先に紹介したイーチケアシートにはとても多く含まれてますが、全く同じ配合内容なのが北の快適工房のヒアロディープパッチです。

1回だけためしてみたいならヒアロディープパッチのお試しコースが便利です。

イーチケアシートの初回1,980円は3回の継続が約束されてますし、2回目以降の価格は6,980円とぐ~んと上がります。

ヒアロディ―プパッチのお試しコースは定価より毎回10%OFFで値段は上がりません。30日間の返金保証もついてるので安心さもプラスされます。

⇒ヒアロディープパッチの詳細を公式サイトで確認してみる

ヒアロディ―プパッチもイーチケアにはヒアルロン酸はもちろん、たるみがちな肌にハリを与えてくれる加水分解コラーゲンも入ってます。

さらに美白やエイジング効果が期待できるプラセンタ、細胞レベルで若返りが可能と評判の成長因子も入ってるというから驚きました!

成長因子は加齢や紫外線トラブルで肌の生まれ変わりのサイクルが遅くなった皮膚の細胞を活性化させてくれます。

わかりやすくいうと老化して新しい皮膚を再生する力がなくなった細胞の一つ一つが若いころのように元気になってどんどん新しい皮膚細胞を生み出してくれることになります。

そういえば20代のころは日焼けしても何日かするともとに戻りシミやシワができることはなかったですよね。

たるみに悩まされることもありませんでした。紫外線を恐れて日焼け止めクリームを塗ることもなかったのにくすみやシミとは無縁だっあの頃のような肌にもどれるかもしれません。

マイクロニードルのヒアルロン酸シートはいろいろなメーカーから発売されています。そのほとんどがヒアルロン酸だけを固めたマイクロ二―ドルをシートに慣れべています。

 

ヒアルロン酸には1グラムで6リットルもの水分を蓄える力があるのでしぼみ肌をふっくらさせる効果が期待できますね。

でも時間とともにそのふっくら効果は低下していくのが現実で持続性というと何とも言えません。

でもコラーゲンやプラセンタ、成長因子までヒアルロン酸と一緒に固められたマイクロニードルなら持続性が高まりそうです。

ヒアルロン酸シートに使われるマイクロニードル(針)の長さは一番長いもので200マイクロメートル(0.2mm)なので角層まで確実に届く長さです。

ヒアルロン酸と一緒にエイジング成分まで角層に届くということは肌の表面に塗るだけのスキンケアよりも高い効果が期待できるでしょう。

 

刺すヒアルロン酸シートの商品名

 

刺すタイプのマイクロニードルヒアルロン酸シートは最近になっていろいろなメーカーから発売され増えて来ています。

テレビ通販でよく見かけた「ビバリーMAX」を始め大手化粧品メーカー資生堂の「ナヴィジョンHA」韓国発の「iマイクロパッチha」などがありますね。

 

どの商品もマイクロニードル(針)の成分はヒアルロン酸ですがメーカーによってはヒアルロン酸以外のエイジング成分を加えているものもあります。

 

たとえば「クオニス ダーマフィラー」やiマイクロパッチを発売しているスパトリートメントの「HASマイクロパッチ」などでヒアルロン酸だけのマイクロニードルよりもお値段はが高めです。

 

ヒアルロン酸以外の美容成分を加えたマイクロニードルで安いものはないかと探したところ、格安なのは北の快適工房という日本の会社が製造している「ヒアロディ―プパッチ」という刺すヒアルロン酸シートでした。

ここで主なマイクロニードルのヒアルロン酸シートの商品名を並べておきましょう。

・クオニス ダーマフィラー
・桜白ブライトニングマイクロパッチ
・ヒアロディープパッチ
・ピリオド インジェクティブパッチ
・パナソニック インテンシブシート
・資生堂ナヴィジョンha
・レクステラSiマイクロパッチ
・美発酵モイスチャーマトリックスパッチ
・美バリューマイクロニードルパッチ
・フィルナチュラントICUHAマイクロパッチ
・アクロパスマイクロパッチha
・ミシャ クムソルギュン小鍼パッチ
・ニベオラ スペシャルワンマイクロパッチ
・iマイクロパッチha
・ホワイトマイクロマッチha
・HASマイクロパッチha

以上が主に市販されているマイクロニードルパッチです。

この中でMTGのピリオド インジェクティブパッチとパナソニックのヒアルロン酸インテンシブシートは有名なメーカーだけあって値段が高めです。

だからと言って美容成分はヒアルロン酸だけなので、他のメーカーのもので成分がたくさん入ってるものの方が長期的に使うと経済的だしがエイジングケアに良いかもしれませんね。

ヒアルロン酸の保水力と美容効果

 

ヒアルロン酸は化粧水や美容液などに配合されることが多い成分です。美容に効果があるというイメージですが詳しいことを紹介しておきましょう。

ヒアルロン酸の一番の効果は保水力です。ほんの1グラムだけで水分を6リットル保持してくれますから加齢で肌の内部の水分が不足し乾燥するのを予防してくれます。

6リットルといってもイメージがわかないと思いますが500ミリリットルのペットボトル12本といった方がわかりやすいかもしれませんね。

ほんの少しヒアルロン酸を肌に入れることでふっくらするのも嘘ではありません。

生まれたてのあかちゃんのお肌にあるヒアルロン酸量を100とすれば年齢が高くなることでだんだんと生成されにくくなります。

50代になるとピーク時の半分以下まで減少するでしょう。

皮膚の内部に水分がなくなるということは膨らんだ風船が少しずつ萎んでいく状態と同じです。

パンパンに張ってピンとしていた風船も中の空気がなくなっていくとシワシワになっていきますね。ヒトのお肌でも同じような現象が起こりシワやしぼみ肌になっていくんです。

ヒアルロン酸は分子が大きいので塗るだけで浸透しない

肌の水分不足が小じわやちりめんジワの原因なので、ヒアルロン酸を注入すれば水分が増えるので肌がふっくらして小じわなどは目立たなくなります。

だから多くの化粧品にはヒアルロン酸を配合しているのですが、一生懸命にケアしても意外にシワが改善されない・・・・・あんまり効果がない・・・のが現実です。

美容成分にはそれぞれ大きさやサイズがあり、ヒアルロン酸やコラーゲンはサイズの大きい成分です。

さらにヒアルロン酸は水溶性なので、誰でも皮膚の表面にある皮脂にはじかれてしまい角層まで入ることはできません。

 

万が一皮脂を通り抜けたとしてもサイズが大きいので結局奥まで浸透することは少ないです。

分子サイズを極小のナノ化や加水分解したとしても皮脂にはじかれて入りにくい・・・ということですね。

ヒアルロン酸やビタミンCなどの水溶性の美容成分はイオン導入なら角層に浸透させることができます。

肌の奥にダイレクトに届けるのはヒアルロン酸注射が一番ですが費用は高いし永久的な効果はないので定期的に打つ必要があります。

 

経済的にゆとりがある人でないとできませんがマイクロニードルのヒアルロン酸シートなら格安なので継続しやすいケアです。

美容外科にいかなくても自宅で簡単にできるのが大きなメリットです。

>>>ページトップに戻る

 

刺すヒアルロン酸シートはヒアルロン酸注射と似たような効果

 

刺すヒアルロン酸は美容外科のヒアルロン酸注射に負けないくらいの効果が期待できます。

もちろん即効性はクリニックのヒアルロン酸の注射のほうがありますが、マイクロ二―ドルの方が費用は格安で継続しやすいでしょう。

 

美容クリジックでヒアルロン酸を注入したとしても永久的ではなく、定期的に注入しないと効果はだんだんとなくなりもとに戻っていくからです。

特に忙しい方にはmicroニードルのヒアルロン酸パッチなら美容クリニックに出かけなくても自宅で好きな時にできますから時短になります。

ここで美容外科のヒアルロン酸注射の料金を紹介しておきます。

調べてみると、ヒアルロン酸の製剤によって費用はマチマチでした。

割と格安で注入してくれるのが湘南美容外科です。特に湘南美容外科クリニックは製剤に種類が豊富なのが特徴です。

細かいシワに最適な柔らかいものから、しっかりした形を作るための固いものまでそろっています。

鼻、目の下、目尻のシワ、アゴなどのフェイスラインやバストアップなど入れる場所によって製剤の固さは違ってきます。

気になる料金ですが18,000円から100,000円近くまで様々です。

湘南美容外科ではモニター価格など格安で体験できるコースもあるのがうれしいですね。相談やカウンセリングは無料なので気軽に相談できます。

CMで有名な高須クリニックの料金はいくらでしょうか?

 

確認してみると50,000円~300,000円でした。湘南も高須も評判のいいクリニックなので自宅の近くだったり相談しやすい方を選ぶといいですね。

美容成分の多いマイクロニードル

 

最近のマイクロニードルは研究がさらに進み多くの美容成分を固めることができるようにレベルアップしています。

もともと肌に塗っただけでは角質層にさえ浸透しない高分子の美容成分やアンチエイジング成分を確実にとどけてくれるのがマイクロニードルパッチです。

バイオ技術の進化でヒアルロン酸注射なみの即効性も夢ではありません。時間だけでなく経済的にも節約できるのがマイクロニードルの刺すヒアルロン酸シートですね。

さらに含まれている成分画多ければ多いほど一時的な効果でなく根本から肌の悩みを解決してくれる可能性も夢ではないでしょう。

ここで美容成分が多く含まれている刺すヒアルロン酸シートを紹介しておきましょう。

●桜白マイクロニードルパッチ(コスメディ製薬)美容成分は15種類以上です。

主な美容成分

・ヒアルロン酸Na
・プラセンタエキス(ウマ由来)
・3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)
・グリシルグリシン
・加水分解コラーゲン
・フェニルエチルレゾルシノール(White377)
・グリチルリチン酸2K
・アデノシン
・ユビキノン
・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
・トコフェロール
・アスコルビン酸Na(ビタミンC誘導体)
・レチノイン酸トコフェリル
・レチノール
・レチナール
・シリカ

桜白パッチで特徴的なのはビタミンC誘導体が2種類とシリカ、White377、レチノールが入っていることです。

シミやくすみなどの悩みに対応する美白専用のマイクロニードルパッチですので気になるところに直接貼ってダイレクトに有効成分を届けることができます。

White377という成分はメラニン生成と「深いかかわりある「「チロシナーゼ」という酵素の活性化をしっかりと抑制する働きがあります。

その美白パワーはシミや色素沈着などの美白成分と言われているハイドロキノンの約2,100倍高く、アルブチンの約7,000倍高いということです。

このように高い美白パワーが備わっているのにハイドロキノンのように肌に負担がかかることは少ないので敏感肌やデリケートな肌でも安心して使えるでしょう。

下の方で紹介しているクオニス ダーマフィラーの姉妹品です。

桜白マイクロニードルパッチの詳細はこちら
↓ ↓ ↓


●ヒアロディ―プパッチ(北の快適工房)美容成分は13種類以上です。

主な美容成分

・ヒアルロン酸Na
・加水分解コラーゲン
・プラセンタエキス(ウマ由来)
・アデノシン
・マンニトール
・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
・アスコルビン酸Na
・トコフェロール
・レチノール
・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(EGF)
・ユビキノン(コエンザイムQ10)
・レシチン
・ダイズ油
・ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11(FGF)

特徴的なのはEGFやFGFという成長因子やプラセンタエキスが含まれていることです。

エイジング悩みに有効な成分がたくさん入ってるのでヒアルロン酸の即効性よりも長く続けることでエイジングケアを期待したほうがいいでしょう。

⇒ヒアロディープパッチの詳細はこちら

●ホワイトマイクロマッチ(スパトリートメント)美容成分は6種類です。

・加水分解ヒアルロン酸
・アスコルビン酸
・ナイアシンアミド
・レスベラトール
・マカデミアナッツ油
・カンゾウ根エキス

ホワイトマイクロパッチはシミを集中ケアするための美白マイクロニードルパッチです。

ヒアルロン酸を基本に他のパッチには入っていないには加工していない純粋なビタミンCが含まれているのが特徴です。

韓国製ですから値段が安いのが魅力ですね。

シミが気になるところにピンポイントで貼りやすいシートです。

クオニスの桜白ブライトニングマイクロパッチにはホワイトマイクロパッチの3倍もの有効な原料が含まれていますが価格が安いのはホワイトパッチですね。

⇒ホワイトマイクロパッチの詳細はこちら

●クオニス ダーマフィラー(コスメディ製薬)美容成分は5種類です。

・ヒアルロン酸Na
・加水分解コラーゲン
・エクトイン
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・アデノシン

ダーマフィラーは溶けてなくなるマイクロニードルを開発した世界的なメーカーのコスメディ製薬が作っているものです。特許を取得している会社なので安心して使えます。元パリコレモデルで女優としても活躍している川原亜矢子さん使って美と若々しさを維持しているということは有名な話ですね。

ダーマフィラーは1回分のお試しもできるのでチャレンジしやすいシートパッチです。今なら半額でお試しできるキャンペーン中ですよ。

⇒クオニス ダーマフィラーの詳細はこちら

●HASiマイクロパッチ(スパトリートメント)美容成分は3種類です。

・HAS(ヒト幹細胞培養エキス)
・ヒアルロン酸
・β-グルカン

HASiマイクロパッチにはアンチエイジングの最終兵器と言われるヒト幹細胞培養液が入っています。

皮膚の細胞を活性化させる成長因子が150種類以上も含まれているというHASの力を試してみたいですね。ヒト幹細胞培養液を配合しているマイクロニードルパッチは今のところHASiマイクロパッチしかありませんね。

⇒HASiマイクロパッチの詳細はこちら

>>>ページトップに戻る

 

刺すヒアルロン酸シート マイクロパッチまとめ

 

刺すヒアルロン酸シート、ヒアロディ―プパッチなどのマイクロニードルは医薬品の研究開発から生まれたものです。

今では美容業界からオファーが殺到しており、あらゆる化粧品メーカーがこぞってマイクロニードル式のヒアルロン酸パッチの販売をスタートしています。

 

あの資生堂からもナビジョンヒアルロン酸シートパッチが販売されています。

他にはMTGのピリオドインジェクティブパッチやパナソニックのインテンシブシートなど大手のメーカーもあつかうようになってきた最先端のスキンケアです。

今では多くの化粧品ブランドから発売されている貼るヒアルロン酸注入ですが、韓国製もあります。

韓国製で一番安いものは「iマイクロパッチ」です。

 

日本製で一番安いのが北の快適工房の「ヒアロディ―プパッチ」なんです。値段を比較するとどっこいどっこい、というところですが含まれている成分がかなり違います。

 

iマイクロパッチには生分解のヒアルロン酸だけ。

ヒアロディ―プパッチマイクロニードルにはヒアルロン酸だけでなくプラセンタ、コラーゲン、ビタミンC誘導体など13種類も含まれています。

たくさんの有効なものを角質層の底部にデリバリーできますね。

マイクロニードルパッチの一番の特徴を上げるとすればミクロン単位の針で美容成分を確実に届ける技術ということ。

この最先端の技術で塗っただけでは美容成分が奥まで浸透しない、という問題が解決されたと言っても言い過ぎではないでしょう。

 

ニードル(針)の長さ分だけ皮膚の奥に入ってくれることになるからです。

500本~1000本のニードルが並んだシートを気になるところに貼るだけでヒアルロン酸を届けたいところに注入できてふっくら感を早く実感できるという、これまでの化粧品の常識の枠を一気に飛び越えて年齢肌の悩みを解決してくれるでしょう。

 

溶けるマイクロニードルを開発した会社

世界で初めて皮膚の中で溶けて浸透するマイクロニードルを開発したのはどこか知っていますか?なんと日本の会社なんです。経皮吸収専門に研究している業界ではパイオニア的存在の製薬会社です。その製薬会社というのがダーマフィラーで有名なコスメディ製薬です。

 

溶けるマイクロニードルを開発し世界中で特許も取得しています。また新たに世界初のスキンケアを開発しましたよ。

コスメディ製薬はもともと京都にある薬科大学の薬剤学教室が原点なので、もうけることを前提にスタートしてるわけではありません。一般的な金属の針を使った注射のように痛くなく、必要な成分を届けることを真剣に研究して開発し、それが会社のスタートにつながっただけの大学発のベンチャー企業です。

だから代表者は神山文男さんという博士なんですね。2001年設立ですから貼るヒアルロン酸シートの歴史がまだ新しいことがわかります。でもその業績はどんどん評価されており、最近ではいろんな賞を受賞してるのです。

主な受賞歴を紹介しておきますね。

・2015年度グッドデザイン賞

・エネルギー・産業技術総合開発機構理事長賞(大学発ベンチャー企業表彰2016)

・第10回日本バイオベンチャー大賞(2017)

とても名誉ある賞を受賞していますね。日ごろの研究開発の積み重ねのおかげでしょう。

最近になってまた世界初の技術を開発し商品化してるのがわかりましたので、紹介しておきますね。

今度は肌に貼ると発熱し溶けてなくなっていく、というフェイスシートです。

美容成分100%でできた透明なシートマスクは入浴しながら顔に貼ることでお風呂の蒸気を吸収して発熱して溶けていき肌に浸透していくという、今までにないマスクなんです。メルティングエッセンスマスクと言います。

シートに美容成分がしみ込んでいるのではなくシートそのものが美容液という革新的な発想で出来ています。

世界初のシートマスクのお試しはこちら
↓ ↓ ↓
メルティング エッセンスマスク1枚入|フェイスマスク フェイスパック 顔パック パック ヒアルロン酸 日本製 シートマスク パックシート シートパック 美容マスク 美容パック 美容液 スキンケア 美容液マスク エイジングケア 温感マスク ブライトニング マッサージ

>>>ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました