電動ダーマスタンプでセルフケア ペン型マイクロニードルでクリニックいらず?

ダーマスタンプでセルフケア

電動のダーマスタンプは美容クリニックでも利用されている本格的なペン型マイクロニードルです。貼るタイプのヒアルロン酸シートパッチのニードル部分のサイズは長くても0.25ミリなので角質層の一番奥までしか届きません。

ニキビ跡や深いシワは角質層よりももっと奥の真皮層がダメージを受けたり衰えている可能性があります。

真皮層の届くニードルの長さは1.5ミリは欲しいところです。それをかなえてくれるのがペン型の電動ダーマスタンプやダーマペンです。

ダーマススタンプのいいところはニードル(針)の長さを0.25~2.0ミリの間で調節できることです。微細な針は皮膚に刺さることで刺激が伝わり自然な修復作用がスタートします。

刺激を感じた皮膚が肌を早く元の状態に戻そうとターンオーバーが促進されます。そうするとコラーゲンをいつもより多く生成するように働くからです。

同時にコラーゲンや成長因子などががいった美容液を塗ることで浸透度が高まるというメリットもあります。塗った成分が針で空いた穴から入っていくんです。

皮膚の厚さや届きたいところに合わせて長さを自分で調節してケアすることができます。0.25ミリ単位という微妙な長さで調節できます。

⇒電動ダーマスタンプの詳細はこちら

クリニックより安くケアできる

ローラーを転がしてケアするダーマローラーもありますが、ハリが斜めに入るので貼り穴が目立つことになります。ダーマスタンプは針が垂直に刺さるのでダメージが少ないのが特徴。

針の太さは髪の毛よりも細いので刺さった後も小さく目立たないです。さらに電動なので高速で動きケアが短時間ですみます。

このダーマスタンプをクリニックでやると安くて1回で2万円前後かかります。高いところだと1回30,000円前後。

電動ダーマスタンプ本体があれば自宅で自分で好きな時にケアできます。

 

いくら髪の毛より細い針だと言っても自分で皮膚に針を刺すなんて不安、使い方に自信がない‥なんて場合は一度クリニックで施術をしてもらいやり方を確認しておくといいですね。

 

ダーマペンやダーマスタンプ、ダーマローラーのケアは毎日やってはいけません。理想的な頻度は1カ月に1回くらいです。交換用の針チップも通販で購入できますし安いのでうれしいです。

ケアした後のメイクや日焼け止めクリームなどは2日間は塗らないほうがいいそうです。外出などの予定がない休日にやると安心ですね。

電動ダーマスタンプの最安値はこちら
↓ ↓ ↓
電動ダーマスタンプ 日本語説明書付 12針タイプ替えチップ 3つ付 0.25ミリ-2.0ミリに調整可能 ダーマスタンプ ダーマペン マイクロニードル ニキビ跡 ダーマローラー たるみ 妊娠線 ニキビ 薄毛 ランキング 使い方 購入 送料無料 保証付

マイクロニードルの電動スタンプの口コミで効果あり・なしを確認

 

 

電動スタンプはダーマスタンプ、マイクロニードルスタンプなどいろいろな呼ばれ方がありますが、貼るだけのシートパッチとは全く違うシステムです。

だから期待できる効果もマイクロニードルパッチよりも幅広いと聞いたのですが本当でしょうか?

分かりやすい特徴は電動でニードルが悩みの部分に直接高速で刺すことができることと長さを変えることができるということです。

マイクロニードルの電動スタンプはどんな悩みに効果があるのか使った人の口コミで真相を確認してみました。

マイクロニードル電動スタンプの口コミ

楽天通販でも販売しておりちょうど口コミを見つけたので紹介しておきましょう。実際に使った人の感想なのでリアルなことがわかります。

ニードルの長さが好きに調節できるのがいいです。なかなか消えなかったニキビ跡が目立たなくなってきたように思います。

ニキビがなおってもクレーターや凹凸が残ってました。クレーターなどは皮膚の深いところがダメージを受けてるので一番長い2.5ミリでやりました。痛みを軽くするために麻酔クリームを塗ってから使用。その後かさぶたになり皮向けもしましたが1回ケアしただけでマシになったようです。

目のまわりや小鼻あたりなど、細かい部分にも使いやすい形状です。使った感想は目立ってた毛穴に良かったようです。続けます。

細かいところにもスタンプにもしやすい。意外に痛くなかったのでびっくり。ローラーより使いやすい。使った後は斑点ができるけど針が垂直に刺さるので安心。

通ってる皮膚科ですすめられた「ダーマペン」。自宅でセルフケアもできそうなので購入。針長くすると色素沈着を起こすことがあるので0.5~1.0ミリ程度でこまめに使ってます。凸凹がマシなったし2週間くらいするとツヤツヤになるので買ってよかった。

以上が電動のダーマスタンプを購入して使ってみた人の感想でした。

針が溶けるタイプのマイクロニードルパッチよりも皮膚の深いところをケアできるのが特徴ですね。

だからニキビ跡のクレーターに使ってる人が多いようです。何と言っても針(ニードル)の長さが0.25ミリから最長2.5ミリまで自由に調節できるところがまるで美容クリニック並みなんですね。

だから貼るタイプのマイクロニードルよりも皮膚に起こる変化も分かりやすいようですが自宅でセルフケアするには注意することがあります。

マイクロニードル電動ダーマスタンプの注意点

電動のダーマスタンプやダ―マペンは自分でクリニック並みのケアができるので便利ですが、ニードルの部分はチタンなどの金属でできています。

 

貼るタイプのマイクロパッチは美容成分だけでできた針なので安全ですが金属の針なので使用前にじっくり説明書を読んで使い方を間違えないようにしましょう。

顔の皮膚の厚さは部位によってことなるので目元などの皮膚が薄い部分に2・5ミリの長さで使わないほうがいいでしょう。

ケアしたい部位によって針の長さを慎重に選ぶことが安全に効果を出す大事なポイントです。

電動マイクロニードルスタンプの針(ニードル)の本数

電動スタンプやダーマペンのニードル(針)は何本なのか調べてみました。基本的にはは12本と36本でした。

ほとんどのダーマスタンプには本体とニードルがセットになっていますので、購入すればすぐに使用できるでしょう。

セットになっている換え針の本数はいろいろなパターンがあるので好みで選びましょう。初心者は12本殻スタートするほうが安心ですね。

換え針は別売りになっていますのでセットのものが使えなくなったら好きな時に購入できます。本来は1回使用するごとに換えたほうがいいそうです。

電動マイクロニードルスタンプの最安値

電動マイクロニードルスタンプやダーマペンは美容クリニックにいかなくても同じような働きをしてくれるので使ってみたい・・・でも電動なので高そう、というイメージがあります。そこで通常の価格や最安値を調べてみました。

さっそくチェックしてみると意外な安さにびっくり。なんと貼るマイクロニードルパッチ1か月分の価格ト変わらない値段で買える場合があります。

ショップによっては高いもので12,000円以上のところもありますが私が調べた最安値のショップは半額程度で買えます。一度本体を買っておくと換えのチップを時々購入するだけなので便利です。

ちなみに一番高いショップの価格は12,790円でしたが最安値の販売店は7,000円しなかったですね。

電動マイクロニードルスタンプ最安値の販売店はこちら
↓ ↓ ↓
電動ダーマスタンプ 0.25ミリ-2.0ミリに調整可能 替えチップ 12針タイプ 3つ付 ダーマスタンプ ダーマペン マイクロニードル ニキビ跡 日本語説明書付 ダーマローラー たるみ 妊娠線 ニキビ 薄毛 ランキング 使い方 購入 送料無料 保証付

 

電動マイクロニードルスタンプやダーマペンまとめ

マイクロニードルのスタンプの呼び方はクリニックや販売店の違いでダーマスタンプ、ダーマペンなどいろいろな呼び方がありますが手動ではなく電動で針が高速で皮膚に垂直に刺さるのが特徴です。

人の手ではできない回数が簡単に可能になります。

さらに針(ニードル)の長さはも.1種類ではなく自由に調節でき表皮の浅いところから真皮層にまで届く長さまであります。最安値の電動スタンプは5段階あって針の長さは0.25~2.5ミリの中で選んでケアできますから気になる部位の皮膚の厚さで変えられて便利ですね。

スタンプのスピードも調節可能で5段階設定できるものもあるので慣れないうちは遅いスピードから始められます、

最長の長さで使うと真皮層の繊維芽という部分にも届く可能性が期待でき成長因子の分泌を促してくれるでしょう。成長因子の分泌によって真皮層に存在するコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンというハリに関わる成分を増やす作用が働きます。

これによって肌のハリがアップするだけでなくニキビ跡の凸凹の修復、深いシワやたるみなどの悩みにいろいろな働きが期待できます。

ニキビケアの化粧品はたくさんありますしコラーゲンを配合することでクレーターや凸凹をケアする美容液などもありますが、それよりも効果的なのがダーマスタンプです。

もちろんスタンプを使用する直前に悩みに効果的な美容液などを塗っておくと成分が奥に入りやすくなり塗るだけよりもよいということです。

あるクリニックではダーマペンを扱ってますが、使い方や注意点を指導してもらったあとは自宅で本人が自分でケアするシステムになっています。

それならわざわざクリニックにいかなくても楽天やamazonなどの通販で簡単に購入したほうがお得でしょう。一般的な美容液では変化が感じられなかったニキビ跡、深く刻まれたシワ、たるみなどの凸凹のケアに対応してくれるでしょう。

電動マイクロニードルスタンプ最安値の販売店はこちら
↓ ↓ ↓
最新電動マイクロニードルローラー 家庭用電動ダーマスタンプ Derma Auto Pen Stamp Dermastamp Dermapen、ダーマローラー 0.25ミリ-2.0ミリに調整可能  替えチップ2つ付 複合美顔器マシン 美容器 美肌、セルライト、傷痕など対応