マイクロニードルの副作用と安全性について徹底調査

マイクロニードルに副作用はある?

 

マイクロニードルの副作用について調査してみました。マイクロニードルは日本語でミクロの針という意味なのです。

クリニックでヒアルロン酸注射をするかわりに人気になっていますが、直接皮膚に刺さるものなのでトラブルなどの副作用が気になりますよね?

いろいろとしらべた結果、結論を先にいうと副作用はありません。

現在では美容関係にも利用されていますが本来は医療のために開発された物で利用する前にはかなり厳しい検査を通過してるからです。検査や実験は1回ではなく、いろんな方向や角度から繰り返し行って安全性を確認してます。

安全性を確認されたので、すでに乳幼児へのワクチン接種や糖尿病患者へのインシュリン摂取などで採用されて役だっています。赤ちゃんや幼児に使われるくらいですから安全性は信頼できますね。

このようにもともと医療分野で使われてきた技術を美容関係に応用しただけです。

今、医療や美容関係で利用されているのは溶解型マイクロニードルです。

これは日本で開発された世界初の技術として有名なことを知ってますか?

開発したのは京都にある大学発のベンチャー企業です。

溶解型マイクロ二ドルの特徴はニードル(針)に見えているものがすべて成分をかためたものだけでできているということです。

求める結果によって成分の内容を変えることもできます。

市販のヒアルロン酸シートパッチはヒアルロン酸をかためた物が主流ですね。

ヒアルロン酸などの有効成分は皮膚の中で自然に溶けて吸収されます。

金属、プラスチックの他、溶けない物は一切使ってないのも特徴で全て皮膚トラブルや副作用をおこさない成分を特殊な技術で針状に固めています。

だから肌に刺したあと、ニードル部分が折れてしまった・・・・・そんなときも安心です。針の形状をしていてもすべては皮膚に必要な成分で溶ける物ですから時間とともに溶けて吸収されるだけです。

ホンマでっか!?TVで紹介されました

マイクロニードルのヒアルロン酸シートパッチはテレビ番組で紹介されて一気に注目されるようになりました。

注射に変わるのがシートに数えきれないほどついている目に見えにくい針。

市販されているマイクロニードル式のヒアルロン酸シートには多いもので1000本ものニードルが並んでいると言われます。

肌悩みがある部分にシートを貼ることで1000本前後の針が皮膚の奥に刺さります。

化粧水や美容液を塗ることで浸透を期待するよりもダイレクトに角質層の奥深くに針が入ります。これは画期的な技術ですね。

痛みも気になります

針が刺さるから痛いのでは?と想像しますが肉眼では確認できないくらいのミクロン単位の極小サイズなので注射のような痛みはありません。

洋裁で使う金属の針とはまったくの別物だからです。

気になるサイズですが蚊の針と同じくらいというとわかりやすいですかね。

それでも1000本近いニードルが一気に入るのでチクチク感は感じるでしょう。

それがずっと続くわけではなく皮膚の内部で溶けることでチクチク感は和らいでいきます。

世界初の特許も取得した技術でできた針そのものが有効成分ですからたとえ折れても安心です。

それでも痛みや刺激の感じ方は個人差はあるでしょう。一度お試しできればいいですね。

マイクロニードルパッチは痛い?私が体験してみた感想

資生堂のナビジョンhaなど大手の化粧品メーカーも販売しているマイクロニードルパッチは
ヒアルロン酸でできた何百本という針が並んだシートで刺すので痛いの?って不安に思いませんか?

使った人の感想を見ると「チクチク痛い」「ヒリヒリする」という意見が多かったです。

でも痛みの感じ方は個人差があるので自分で体験してみないと本当のことはわかりませんよね。

そこでどのくらいの痛みがあるのか実際に体験してみました。

私が使ったのは北の快適工房で販売しているヒアロディ-プパッチというマイクロニードル式のヒアルロン酸シートです。

日本製で針に含まれている成分がたくさんあるのが魅力的だったからです。

ヒアルロン酸だけ届けるよりも肌に良さそうなものはたくさん届けたかったからです。
それと値段が他のメーカーのものと比べても高くなかったことが選んだ決め手になりました。

マイクロニードルパッチを目の下に貼ってみました

さっそくシートを貼ってみた直後はチクチクっとします。でもチクチクと感じることが針がちゃんと皮膚に刺さってるという
証拠になるので大事なことでしょう。

しっかりと皮膚の奥に入るようにシートの上からまんべんなく押さえます。
押さえるとまたチクチクしますので、貼っただけですべてのニードルが肌に刺さってなかったということがわかります。

シートを押さえたあとは少しヒリヒリした感じがしますが、すり傷のヒリヒリよりかなり軽いですね。

他の人の使用感にあったようにチクチクとヒリヒリは案外正解みたいです。

そしてヒリヒリがずっと続くのでは貼ったまま寝られないかも…と思ってたら10分くらいするとヒリヒリがなくなって痛くもなんともない、という段階になりました。

ちょっと痛いかな~という段階を我慢する時間は5分から長くて10分くらいでしょう。
でもこの我慢する時間も個人差があるので確実とは言えませんが・・・

私的にはこれなら貼ったまま寝れますね。

シートは寝ている間にはがれないの?って心配はあったけど朝までしっかりとついてて優秀です。

でもパッチを貼る前に油分の多いスキンケアをしているとはがれやすくなるそうなので気を付けたほうがいいですね。

せっかく買ったのに貼り方が悪くて効果がでなかったらもったいないでしょう。

自分で使ってみて分かったことはちゃんとニードル(針)の部分を皮膚に刺すことで結果が違うな~ってことです。
ニードルがちゃんと入ってくれたらその部位で含まれている成分が少しずつ溶けて染み渡ります。

マイクロニードルの針について

針というと購入前に想像していたのは洋裁で使う縫い針の小さいものかな~と思ってましたが
実際は目に見えないくらいすごく小さいものでした

縫い針と違って金属ではなく全部がヒアルロン酸などの成分を結晶にしてギュッとハリの形に
固めたもので、大きさは大体、虫の蚊の針と同じくらいということです。

メーカーによって違いますが1枚のシート―には750本以上のニードルがならん出るので
750匹以上の蚊に一気に刺された感じ、を想像してほしいです。

でも蚊に刺された後のようにかゆくはならないので安心してください。

ニードルの長さもメーカーによって違いますが市販されているマイクロニードルパッチだと0.2ミリが多く、長くても0.25ミリ程度です。この長さは角質層と言われる部分の一番底に届くサイズです。だからシートパッチをキチンとはれば成分が自然に溶けて角質層を満たしてくれるということです。

なかなか入ってくれないと言われるコラーゲンやヒアルロン酸もマイクロニードル技術なら届けられますね。

 

マイクロニードルの安全性ってどう?

テレビの情報番組でも紹介されるなど一気に注目を浴びているマイクロニードルですが知らないことの方が多いから簡単に使う気にならない、って思ってませんか?特に安全性については気になりますよね。

市販されてるマイクロニードルパッチの針は金属ではないけど皮膚にハリのようなものが刺さるってことですから、大丈夫なの?痛くない?って不安になるかもしれませんね。私も実際に使う前はそうでしたが、使ってみて感じたのは痛みというよりチクっとするぐらいで、j張った後でトラブルが起きたということはなかったです。

マイクロニードルパッチは芸能人にも人気のスキンケアの一つでモデルの川原亜矢子さんも愛用中ということです。お肌をいつもキレイに維持しておかなければいけないモデルさんや芸能人が使ってるのですから安全性は高いことが期待できますね。

エステサロンでもマイクロニードルを利用したものはとても評判がいいようです。どうしてかというとニードル部分が肌に最適な成分だけで出来てるからです。しかも1枚のシートに少ないもので750本、多いものだと1000本以上も並んでるのです。このニードルは皮膚の中で折れたとしても時間が経つと自然に溶けて吸収されるだけなので安全です。

このようにマイクロニードルは有効な成分を届けたいところにドラッグデリバリーシステムで直接届けることができる最新の技術。特にヒアルロン酸やコラーゲンなどの分子サイズが大きくて塗るだけでは浸透が難しい成分有効な技術です。他にも皮膚の表面にある皮脂に邪魔され入ることができにくい水溶性の成分もこれでラクラク奥まで届けることができますよ。

とても効果的な美容成分を配合した化粧品はたくさんありますが、使ってるのにあまり効果がない・・・なんてことはありませんか?実は若返るために塗っている美容液や化粧水の成分は案外、肌の奥まで入ってないのが事実です。もともと皮膚にはバリア機能というものがあり、簡単に外から侵入させないような造りです。そうですよね、何でもかんでも簡単に入ったら悪いものまで入ってしまいますからね。

でも有効なものは入れたい。そんなときに登場したのがマイクロニードル技術です。塗るよりもストレートに奥まで導くことができます。研究開発された後、安全性のチェックはかなり綿密にやっており副作用や危険性がないことは実証されています。美容関係で利用される前には医療の世界で使われてきたのですから安全蚊どうかのチェックはそれはそれは厳しいものだったそうです。それらを全部クリアしてるから今こうして市販され一般的に使われることになったというのがいきさつです。

このように安全なものということは分かったのですが、さっそく使ってみたい・・・でもまだ不安・・というのが正直なところでしょう。効果が本当にあるのかも気になります。そこで効き目屋使い心地を確かめられるのがお試しトライアルです。

最近はマイクロ二―ドルパッチのお試しもぼちぼち登場していますが今一番安くお試しできるパッチを首魁しておきましょう。世界的な特許を取ってる製薬会社のお試しマイクロパッチなので安心です。1回分2枚入りのお試しがっ上価格より半額になっています。

それがクオニスダーマフィラーというパッチで1回分は通常2,000円のものを半額の1,000円でお試しできるからプチプラです。毎月、人数が限定されてるので早めに確認してみてくださいね。

ダーマフィラーお試しトライアルはこちら
↓  ↓  ↓
世界初!マイクロニードル技術!【ダーマフィラー】



マイクロニードルの副作用や痛み安全性のまとめ

マイクロニードルパッチの副作用や安全性、痛みについて書いてきましたが、結論をいうとものすごく痛いというものではなく副作用の心配もない安全なものだということがわかりました。痛みも貼って10分くらいで引いていくということです。

安全性は高いものなので安心ですが、痛みの感じ方には個人差があるので敏感ならば1回だけのお試しで確認したほうがいいかもしれませんね。

私が使ったヒアロディ-プパッチは1回分のお試しがないので残念ですが他のメーカーで1回分お試しがとても安いものを見つけました。マイクロニードルパッチを開発したコスメディ製薬のクオニス ダーマフィラーです。

通常価格より半額でトライアルできるのでコスパがいいですよ。

クオニス ダーマフィラーの半額お試しはこちら
↓ ↓ ↓
世界初!マイクロニードル技術!【ダーマフィラー】