3dマイクロフィラーの効果 ほうれい線はどうなるか口コミで確認

3dマイクロフィラーの効果が気になりますので口コミを確認してみました。

ヤーマンのから発売中の3dマイクロフィラーは新しく登場した口元やほうれい線の悩みに対応するマイクロニードルパッチです。

ほうれい線予防に特化したアイテムなのでほかのパッチとは違います。

でも本当にほうれい線予防ができるのか気になりますね。

こちらでは効果があるのか、口コミを確認してわかった真実を暴露しています。

 

3dマイクロフィラー公式サイトで激安キャンペーン中
↓ ↓ ↓

メディリフト3Dマイクロフィラー

メディリフト 3dマイクロフィラーの口コミ

 

発売されてから欲しかったのですが、やっと購入できました。ほうれい線に貼って寝るだけで簡単にほうれい線予防ができます。試す価値はありました。さらに効果を上げるには継続が必要と実感。

 

ヤーマンというとメディリフトやメディリフトアイという美顔器ほうが目立つアイテムなので、3dマイクロフィラーは知らない人が多いみたい。

でも、これからCMなどで紹介されると一気にメジャーになりそうな予感。そうなると口コミも増えてくるので新しく見つけたらこちらにアップしていきますね。

amazonでは美顔器のメディリフトと専用ゲルと3Dマイクロフィラーの3点セットがたくさん売れていてレビューが150件近く投稿されています。

でも美顔器メディリフトがセットになったアマゾンの3点セットは気軽に買えないお値段。

公式サイトでは3dマイクロフィラーが通常よりも半額以下の2,980円というお得な価格で購入できるキャンペーン中です。

\お得なキャンペーンを公式サイトで見てみる/
初回限WEB限定価格!【メディリフト3Dマイクロフィラー】



メディリフト 3dマイクロフィラーの特徴をまとめてみた

メディリフト 3dマイクロフィラーはヤーマン製の刺すヒアルロン酸です。ついにヤーマンからもマイクロパッチが登場。

資生堂からはナビジョンHaフィルパッチがずっと前から販売されています。最近は宮沢りえさんがイメージキャラクターをしてるので認知度がアップ。

マイクロフィラーも大々的に宣伝するかもしれません。

ナビジョンHaより人気なのが北の快適工房のヒアロディープパッチ。4秒に1枚売れてるので在庫切れになって予約待ち状態。

クオニスのダーマフィラーも世界中で売れて大人気。

3Dマイクロフィラーはヒアロディープパッチやダーマフィラーを超える特徴があるか探してみました。

・針状美容液
・眠ってる間にヒアルロン酸を注入
・100ミクロンの極細形状のニードル
・ニードルが細くて長い
・シートに2,000本のニードルが並んでいる
・エイジングサインに特化した独自処方
・塗るボトックス成分を配合
・7つのフリー成分処方

針状美容液

塗る美容液よりも成分をしっかりと導入できる針状美容液です。針状美容液に利用されている極細のニードル(針)はヒアルロン酸を中心に美容成分だけを針状の形に固めたもの。

皮膚の中に入ると内側にある水分に触れて自然に溶けて吸収されます。

塗るスキンケアでは肌のバリア機能に邪魔されて入らない成分も奥に導くことができるので最近どんどん人気がでてますね。

眠ってる間にヒアルロン酸を注入

洗顔をしたきれいな肌に貼ってそのまま寝るのが基本的な使い方。針には2種類のヒアルロン酸が含まれてるので寝ている間に注入され肌の土台からふっくらボリュームアップ。

とくに美容クリニックでも使われる特殊製法のCLHA(ヒアルロン酸クロスポリマー-2-NA)がはいってるのが心強い。

ヒアルロン酸クロスポリマー-2-NAの粘度はヒアルロン酸Naの2~倍という説もあります。高密度なので多くの水分と結びつき潤いをキープするパワーを発揮してくれるでしょう。

ヒアルロン酸クロスポリマー-2-NAは一般のヒアルロン酸Naよりも皮膚の内部で膨張率とキープ力が高いのが特徴。保水や水分を蓄えキープする働きがあるので水分の蒸発防止にも役立ちます。保湿のはたらきは24時間~最大1週間も持続するとも言われています。

一般のパッチに配合されているのはヒアルロン酸Naや加水分解ヒアルロン酸などの持続力が低いもの。ふっくらがすぐに失われやすくガックリ。

でもマイクロフィラーのゲル化したヒアルロン酸は皮膚の内部の水分を吸収し膨張。

24時間たっても減少しにくく最大1週間もキープできるパワーがあるので、ふっくら感がキープ。

だから1週間に1~2回の使用でOK。

100ミクロンの極細形状のニードル

1回分のシートには100ミクロンという極細の円錐状ニードルが並んでいます。100ミクロンというとかなり小さい、ということが想像できますが、具体的にどのくらいのサイズかわかりませんよね。

そこでミリ単位に直してみました。

100ミクロンは0.1ミリです。この100ミクロンというのは極小の針の土台部分です

ニードルが細くて長い

ニードルの長さは230~250ナノメートル(0.23~0.25ミリ)でニードルの先端の幅は2~10ナノメートル(0.002~0.01ミリ)

根元の幅は80~100ナノメートル(0.08~0.1ミリ)というかなりの細さ。

ニードルの長さは200~250ミクロンは0.2~0.25ミリに深さに導入できるということ。形状は円錐状の極細なので他の針状美容液より深く刺さりやすいのが特徴。

一般のニードルより長く幅は細いので根元までグサリと刺さります。深いほうれい線の奥に届きやすいように作られたパッチです。

シートに2,000本のニードルが並んでいる

1回分のシートには約2000本のニードルが並んでいます。1回に使うのは基本、2枚なので1枚のシートには1,000本並んでることになります。

これは4秒に1枚売れているヒアロディープパッチ(750本)や世界中で人気のダーマフィラーよりも多いですね。

針の本数が長いということは、それだけ多くのヒアルロン酸などが注入できるということです。

3dマイクロフィラーは針の本数が多いことと奥に刺さるという特徴のため、一般のニードルが注入できる量50%前後に対し80%前後という多さを注入できると言われます。

 

 

⇒リンクルスポットマスクの価格と詳細を見てみる

 

エイジングサインに特化した独自処方

エイジングサインに特化した独自処方で、ハリ感の持続を期待できます。

小鼻の形に沿うようにカットされた独自の形状なのでほうれい線に密着しやすい。

衰えた肌の底力を内側から引き出すためにコラーゲン生成を促してくれるヒトオリゴペプチド-1を配合しています。

塗るボトックス成分を配合

表情のクセが繰り返されることで、できた皮膚の折れグセに特化した成分【アセチルヘキサペプチド-1】を配合。

アセチルヘキサペプチド-1はボトックス注射に似たような働きをすることから【塗るボトックス】と言われています。

原料が全く違うので副作用の心配は少ないですが、即効性はないのでじっくりと継続することが必要です。

7つのフリー成分処方

肌に刺激になる成分は使ってないので敏感な肌でも使えます。

防腐剤、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、シリコン、エタノール不使用

その他の成分も厳選したものを配合しています。

それでも反応には個人差や体調なども関わってきますから、購入する前には苦手な成分が入ってないか全成分を確認しておきましょう。

メディリフト 3Dマイクロフィラー全成分
ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸クロスポリマー-2-Na、加水分解コラーゲン、アミノ酪酸、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、アセチルヘキサペプチド-8

3Dマイクロフィラーの効果まとめ

ヤーマンから登場した針状美容液【メディリフト 3Dマイクロフィラー】は口元の年齢サインが年々くっきりしてきた、口元の印象を良くして自信を取り戻したい、高級な美容液を使っても変化しないという悩みにピッタリ。

見た目年齢に関わるほうれい線予防にピッタリのアイテムです。

使った人の口コミを見ると継続していきたい、というのがあったので何か変化を実感してるのでしょう。1回は試して見たいアイテムですね。

タイトルとURLをコピーしました